東京フォトウェディング♥都内でのロケーションフォトお勧めスポット

一口に東京と言っても都会らしいエリアや観光地から、都会の喧騒を忘れさせてくれるような自然あふれる場所まで、たくさんのウェディングフォト撮影スポットがあります。
そんな東京都内のロケーションで人気の撮影スポットをご紹介。
東京タワーや東京スカイツリーなどのシンボルはもちろん、歴史的建造物も多く点在する東京エリア。
時間がなくて遠くへ行けなくても、フォトジェニックなロケーションフォトを撮れるスポットを選んで、素敵なフォトウェディングを実現してくださいね。

東京でオススメの撮影スポット

東京タワー

ストロベリーピクチャーズ

やっぱり東京タワーは定番。昼と夜で違う顔を見せてくれます。
角度によっても様々な表情を見せてくれるので、豊富なバリエーションでカットを残すことができます。

photo by ストロベリーピクチャーズ


東京で撮ったロケーションフォト

ライトアップされた東京タワーはロマンチック。都会の象徴です。

photo by ユウコン フォトグラフィー

丸の内・東京駅周辺でスタイリッシュに

東京で撮ったロケーションフォト

おしゃれな街、丸の内エリアでの撮影は人気急上昇中。
ブランドショップの前や、ヨーロッパ調の建物の前でロマンチックな撮影ができます。

photo by trickster photography(梅田 厚樹)

浅草エリアは和装にもマッチ

東京で撮ったロケーションフォト

下町浅草は情緒あふれる写真を。公園もあるので和装で撮るのもよし、スカイツリーをバックに写真を撮るのもよし。
人力車に乗って撮影するカップルも多いので、ご希望の方は予約をしてみてはいかがでしょう。

photo by ユウコン フォトグラフィー

東京で撮ったロケーションフォト

定番の日本庭園での和装フォトも。

渋谷・表参道エリアは新定番!

東京で撮ったロケーションフォト

渋谷のスクランブル交差点ももはや定番になりつつあるフォトウェディングの人気スポット。

photo by ユウコン フォトグラフィー

東京で撮ったロケーションフォト

すぐ近くにおしゃれな街、表参道や外苑前もあるので、雰囲気を変えて楽しめるフォトウェディングエリアです。

photo by banana monkey pictures

お台場は夜景がオススメ♥

東京で撮ったロケーションフォト

お台場の夜景はデートだけでなく、写真にも残せます。
思いっきりロマンチックなフォトを楽しみたいなら、レインボーブリッジを背景に撮影してはいかがでしょうか。
夜フォトが上手なフォトグラファーさんにお願いするのが良いでしょう。

photo by trickster photography(梅田 厚樹)

どんなプランがある?相場は?

ロケーションフォトプランは、一般的におおよそ6万円から20万円くらいです。
数千円とうたっているあまりに安いプランは「写真1枚だけ」というような非現実的な内容になってることがあるので、騙されないで!

・データをもらえるのか
・もらえる枚数は?
・プランに衣装が含まれている場合、選べる衣装の種類は?
・ヘアメイクは?同行してもらえるか?
・撮影場所は選べるか?追加料金は?
・移動手段は?追加料金は?
・オプションで追加でかかるオプションの有無
・土日や祝日の追加料金は?

などをしっかりチェックしましょう。


ここにブーケや撮影アイテムなどを購入する場合や移動費などを加算して、予算として見積もっておきましょう。
アルバムを頼むことも可能です。その際には金額と一緒にアルバムのサイズや種類、ページ数なども確認してください。


Famarryのロケーション撮影プラン(東京)

ファマリーには東京で前撮りや後撮りのロケーションフォト撮影を依頼できるカメラマンが数多く登録しています。
気に入った人を指名で予約することもできますし、お得なファマリー限定のパッケージもあります。
いますぐチェック!

ロケーションフォトの事前準備

衣装(ウェディングドレス、カラードレス)


ウェディングフォト撮影用の衣装を自分で用意する花嫁さんが増えています。
ドレスレンタルも可能ですが、後撮りをする先輩カップルの方々はネットで手軽に購入している人も多いです。
外での撮影は場所にもよりますが、式場で着るようなドレスよりは
カジュアルダウンしたドレスの方がロケーション撮影にはお勧め。
先輩花嫁さんからお譲りしてもらったドレスを持っていくということもできるので、instagramなどを使ってドレスを探しても良いかもしれません。

ウェデイングフォト撮影のためのヘアメイク

ご自分でヘアメイクを手配する場合、
衣装もご自分で支度する場合はどこでお支度するかも合わせて検討する必要があります。
ロケーション撮影する場所に近いところで準備してタクシーで向かいます。
お支度の1回で良いのか、撮影中も付いてきてもらうのか(アテンド)によって金額が異なります。
もちろん同行してもらった方がヘアメイクや髪型だけでなく、ドレスも直してくれたりするのでオススメです。

ヘアメイクは自分の中でイメージを固め、事前に伝えておくことが重要です。
当日もイメージを見せるなど、「こんなはずじゃなかった」という事態にならないようにしてください。

ブーケ・ブートニア

プランに入っていることもありますが、選べないことなどもあるので、こちらも要確認。
衣装の雰囲気に合ったブーケを選びましょう。
造花でも十分なので、用意しておくと良いでしょう。

小物

サングラスやプロップスなど、撮影アイテムを持っていくのはオススメ。
撮影に慣れてなくても、小物があれば乗り切れます!
ただ、あまり荷物が多いと移動が大変なので、フォトグラファー以外に同行してくれる人がいるのかは事前に確認しましょう。

また、アイテム数が多すぎると撮影が慌ただしくなってしまいます。
本当に撮りたいものに絞るようにしましょう。
予約から撮影までの流れについてはFamarryの使い方をご参考ください。


Famarryでは撮影したいイメージに合わせて様々な場所での撮影が可能です。
お気に入りのフォトグラファーに相談して、素敵な撮影を実現してくださいね!


最高のブライダルフォトを、ふたりに。
フォトグラファーに撮影予約/Famarry(ファマリー)

 

この記事に関連する写真