天気予報を見てフォトグラファーさんが延長か決行について判断をさせていただきます。不安な場合はフォトグラファーさんにお気軽にご相談ください。
ポーズ
あごを持ち上げて二重にならないように気をつけてください。 体から肘をはなして細く見えるように立ち、胸を張ってください。 後ろ足に体重をかけないように気をつけてください。 フォトグラファーさんの指示に従うようにすると良いでしょう。

ヘアメイクについて
ヘアドレスをつける場合はヘアスタイルに合うように確認してください。

撮影アイテムについて
よりクリエイティブな写真にするために、撮影アイテムもご用意ください。 ただし、あまりに数が多いとその撮影をすることに縛られてしまいますので、気をつけてください。 ブーケはドレスを隠さないように下の方でカメラに向けて持つようにしてください。あまりに大きいと持ち運びにくいので、気をつけてください。

光について
場所と時間を選択するときは、光について考慮いただくと良いです。 最高の光は1〜2時間日没前。 屋内の場合は、暗いところや窓が少ない場所を避けるようにしてください。 自然光の方がはるかに良い写真が撮影できます。ちなみに、肌が緑がかってしまいますので、なるべく蛍光灯は避けてください。

よくあるご質問 検索結果 2件中110