ism (石田 直之)

ism (石田 直之)が撮影した「フォトギャラリー」のウェディングフォト

この写真は、ウェディングフォト(結婚写真)のアルバム「フォトギャラリー」の中の1枚です。
このアルバムでは他にも13枚のウェディングフォトを見ることができます。
兵庫県, ワンピース(ドレス), その他関西などがキーワードの結婚写真を探すなら、「フォトギャラリー」の他の写真も詳しく見てみるのがおすすめです!

まとめてウェディングフォトを見ると、ism (石田 直之)がどんな印象の結婚写真を撮るフォトグラファー(スタジオ)なのかもよく分かります。
ism (石田 直之)のように、素敵なウェディングフォトを撮影する国内外の腕の良いフォトグラファーやスタジオが、ファマリーには数多く登録しています。
ロケーションフォトや結婚式当日撮影のフォトグラファー選びの際、ぜひ参考にしてくださいね!

ism (石田 直之)

ism (石田 直之)

ism (石田 直之)について

一生に一度の大切なセレモニー、結婚が決まれば、式場、衣装、食事など決めなければならないことがたくさんあります。
その中でも写真は、唯一ずっと残るもの、今のふたりの笑顔を閉じ込めてずっと先の未来に伝えられていくものです。
だからこそ、おふたりらしい、何年経っても見返したくなる写真が素敵だと思います。
結婚写真という枠にはまることなく、おふたりの想いに寄り添い、撮影を楽しんでいただくことがわたしたちの喜びであり、写真だけでなく撮影時間も空間もスタッフも、すべてが良かった!楽しかった!と思い出していただけることを目指しています。

1972年生まれ。20代ウェディングスナップに力を注ぎ、10年間で約1000組以上のカップルを撮影する。
2006年、普段着姿で家族写真を撮影するismをオープン。これまでにない新しい写真館として
業界内外で注目を浴び、NHKや新聞、雑誌などの取材を受けるほか、全国で講演活動も行う。
2011年、東日本大震災後、あらためて写真の重要性を痛感。大人専門のスタジオism:basicをオープン。大人の人が写真を残していくという文化をつくるためセミナーを全国各地で行う。
2012年にはCanon認定講師として、2万5千人が集まる会場で講演する。
また、パリコレクションにフォトグラファーとして参加するなど、写真館の枠を超え多岐にわたる分野で活動の場を広げる。
2013年、キセキprojectを発足。全国各地のカメラマンを率いて、大人の写真文化をつくるため啓蒙活動を続けている。

写真、衣裳、美容の3社がコラボレーションするお得なプランです。

ism (石田 直之)は、こんなウェディングフォトを撮影しています

すべての写真をまとめてチェック