APITS art photography (折山 正樹)が撮影した「ウェディングフォト@軽井沢」の写真

APITS art photography (折山 正樹)が撮影した「ウェディングフォト@軽井沢」のウェディングフォト

この写真は、ウェディングフォト(結婚写真)のアルバム「ウェディングフォト@軽井沢」の中の1枚です。
このアルバムでは他にも19枚のウェディングフォトを見ることができます。
長野・軽井沢, ウェディング当日, 花嫁などがキーワードの結婚写真を探すなら、「ウェディングフォト@軽井沢」の他の写真も詳しく見てみるのがおすすめです!

まとめてウェディングフォトを見ると、APITS art photography (折山 正樹)がどんな印象の結婚写真を撮るフォトグラファー(スタジオ)なのかもよく分かります。
APITS art photography (折山 正樹)のように、素敵なウェディングフォトを撮影する国内外の腕の良いフォトグラファーやスタジオが、ファマリーには数多く登録しています。
ロケーションフォトや結婚式当日撮影のフォトグラファー選びの際、ぜひ参考にしてくださいね!

APITS art photography (折山 正樹)

APITS art photography (折山 正樹)

英語 日本語

このカメラマンの出張撮影エリア

地域
撮影可能エリア情報をリクエスト
その他 出張可能なエリア
長野県、東京都、神奈川県、京都府、愛知県、大阪府、兵庫県、他全国、全世界

APITS art photography (折山 正樹)について

標高1000mの美しい自然と、歴史と文化を礎に発展してきた軽井沢。
結婚式を挙げる場所としても広く認知されています。
この軽井沢を、日本はもちろん、世界の方々にもっと知ってもらいたいと考えています。
そのひとつの手段がロケーションフォト。
日本の四季は、海外の方々にとって魅力的なコンテンツのひとつです。
写真を通して、軽井沢、そして日本の魅力を発信できたらと考えています。
また、軽井沢、日本に限らず、色んな場所で、人それぞれが持つ「心の景色」を写真として捉えていきたいと思います。ご自分の好きな場所で大切な人と残す1枚は特別な1枚となるでしょう。
 
 社名 「APITS art photography」 の「APITS」は 「a place in the sun」 の頭文字を取りました。
これは、「陽のあたる場所」という意味。
誰にでも「陽に当たる場所」が必ず存在する。それは「幸せの場所」であり「信じる場所」今が辛くてもその場所を見つけるために諦めず、歩みを続けてゆくことが大切というメッセージを込めました。
 結婚式は、誓いをするのと同時に父、母、家族、友人への感謝をする瞬間でもあります。
言葉ではなかなか伝えられない感情や想いを写真として目に見えるものとしてお届けしたいと思います。
 これから結婚式を挙げる方には、感謝の想いや感情をカタチにできる結婚式を挙げられることを心よりお祈りいたします。

日本全国、海外でも撮影を行っております。

APITS art photography (折山 正樹)は、こんなウェディングフォトを撮影しています

すべての写真をまとめてチェック