ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ
ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ

ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワ

英語 日本語 中国語(簡体字) 中国語(繁体字)

このカメラマンの出張撮影エリア

沖縄県

ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワについて

​2000年に大阪より沖縄に移住。

​ウェディング、家族写真、記念写真、旅行記念撮影など、人物撮影を主に行っている。

​沖縄の青い海での撮影はもちろん、世界遺産での撮影も得意としており、撮影時のことを思い出せるような写真撮影を意識している。

xxxxxxxxxxxxxxx

ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワは、こんなウェディングフォトを撮影しています

ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワに直接依頼できる特別プラン

このプランで申し込む
120 分108,000 円 (税抜)
お渡しデータ枚数 : 100 枚以上
このプランについての説明 :
琉球タイムスリッププラン(Ryukyu time slip Plan)

琉装の打ち掛けを2着選んでいただけます。

中村家住宅は当時の沖縄を想像させてくれる素晴らしい空間。
当時の雰囲気を味わい、タイムスリップした感覚の中での撮影が可能です。

説明:国指定重要文化財プランである中村家住宅。中村家住宅は、中村家住宅は戦前の沖縄の住居建築の特色を全て備えている建物です。沖縄本島内でこのように屋敷構えがそっくり残っている例はきわめて珍しく、当時の上層農家の生活を知る上にも、貴重な遺構であるということで、昭和三一年に琉球政府から、昭和四七年に日本政府によって国の重要文化財に指定されました。

※中村家住宅は琉装、ドレスどちらの衣装でも撮影できます。
このプランで申し込む

ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワに直接依頼できる特別プラン

このプランで申し込む
120 分128,000 円 (税抜)
お渡しデータ枚数 : 100 枚以上
このプランについての説明 :
琉球タイムスリッププラン(Ryukyu time slip Plan)

中村家住宅は当時の沖縄を想像させてくれる素晴らしい空間。
当時の雰囲気を味わい、タイムスリップした感覚の中での撮影が可能です。

説明:国指定重要文化財プランである中村家住宅。中村家住宅は、中村家住宅は戦前の沖縄の住居建築の特色を全て備えている建物です。沖縄本島内でこのように屋敷構えがそっくり残っている例はきわめて珍しく、当時の上層農家の生活を知る上にも、貴重な遺構であるということで、昭和三一年に琉球政府から、昭和四七年に日本政府によって国の重要文化財に指定されました。

※中村家住宅は琉装、ドレスどちらの衣装でも撮影できます。
このプランで申し込む

ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワに直接依頼できる特別プラン

このプランで申し込む
120 分110,000 円 (税抜)
お渡しデータ枚数 : 100 枚以上
このプランについての説明 :
琉球王国特別プラン(Ryukyu-Kingdom Plan)
☆琉装の打ち掛けを2着選んでいただけます。

沖縄が誇る伝統衣装の琉装を纏い、さらに琉髪(かんぷう)にし、琉球王家最大の別邸でフォトウェディングやアニバーサリーフォト。

【識名園】
 識名園は、琉球王家最大の別邸で、国王一家の保養や外国使臣の接待などに利用されました。
1799年につくられ、1800年に尚温王冊封(さっぽう)のため訪れた正使(せいし)趙文揩、副使(ふくし)李鼎元(りていげん)を招いています。
 識名園の造園形式は、池のまわりを歩きながら景色の移り変わりを楽しむことを目的とした「廻遊式庭園(かいゆうしきていえん)」です。「廻遊式庭園」は、近世に日本の大名が競ってつくるようになった造園形式ですが、識名園では、「心」の字をくずした池の形(心字池)を中心に、池に浮かぶ島には中国風あずまやの六角堂や大小のアーチが配され、池の周囲には琉球石灰岩を積みまわすなど、随所に琉球独特の工夫が見られます。
 識名園はかつて、春は池の東の梅林に花が咲いてその香りが漂い、夏には中島や泉のほとりの藤、秋には池のほとりの桔梗(ききょう)が美しい花を咲かせ、「常夏(とこなつ)」の沖縄にあって、四季の移ろいも楽しめるよう、巧みな配慮がなされていました。

識名園は撮影スポットが豊富で、琉装スタイルでの撮影に満足していただけます。

※王家の別邸、識名園での挙式も承っております。
※当サロンでは、沖縄県内でも数少ない白の琉装を3種類取り扱っております。
このプランで申し込む

ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワに直接依頼できる特別プラン

このプランで申し込む
120 分138,000 円 (税抜)
お渡しデータ枚数 : 100 枚以上
このプランについての説明 :
琉球王国プラン(Ryukyu-Kingdom Plan)

沖縄が誇る伝統衣装の琉装を纏い、さらに琉髪(かんぷう)にし、琉球王家最大の別邸でフォトウェディングやアニバーサリーフォト。

【識名園】
 識名園は、琉球王家最大の別邸で、国王一家の保養や外国使臣の接待などに利用されました。
1799年につくられ、1800年に尚温王冊封(さっぽう)のため訪れた正使(せいし)趙文揩、副使(ふくし)李鼎元(りていげん)を招いています。
 識名園の造園形式は、池のまわりを歩きながら景色の移り変わりを楽しむことを目的とした「廻遊式庭園(かいゆうしきていえん)」です。「廻遊式庭園」は、近世に日本の大名が競ってつくるようになった造園形式ですが、識名園では、「心」の字をくずした池の形(心字池)を中心に、池に浮かぶ島には中国風あずまやの六角堂や大小のアーチが配され、池の周囲には琉球石灰岩を積みまわすなど、随所に琉球独特の工夫が見られます。
 識名園はかつて、春は池の東の梅林に花が咲いてその香りが漂い、夏には中島や泉のほとりの藤、秋には池のほとりの桔梗(ききょう)が美しい花を咲かせ、「常夏(とこなつ)」の沖縄にあって、四季の移ろいも楽しめるよう、巧みな配慮がなされていました。

識名園は撮影スポットが豊富で、琉装スタイルでの撮影に満足していただけます。

※王家の別邸、識名園での挙式も承っております。
※当サロンでは、沖縄県内でも数少ない白の琉装を3種類取り扱っております。
このプランで申し込む

ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワに直接依頼できる特別プラン

このプランで申し込む
90 分45,000 円 (税抜)
お渡しデータ枚数 : 100 枚以上
このプランについての説明 :
データ渡しになります。
※アルバム制作可(料金別途)
このプランで申し込む

ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワに直接依頼できる特別プラン

このプランで申し込む
120 分98,000 円 (税抜)
お渡しデータ枚数 : 100 枚以上
このプランについての説明 :
お二人のお気に入りのビーチでの撮影可能(なければ当社が提案させていただきます)
衣装はビーチ撮影用の衣装になります。
ビーチの近くに素敵なスポットがあれば、その場所でも撮影致します。

※アルバム10P付き(ページを増やすことも可能です)
このプランで申し込む

ピースウエディングスタイル/フォトグラファー イン オキナワに直接依頼できる特別プラン

このプランで申し込む
400 分250,000 円 (税抜)
お渡しデータ枚数 : 200 枚以上
このプランについての説明 :
琉球八社プラン
琉球八社とは、琉球王国において「琉球八社の制」により王府から特別の扱いを受けた8つの神社で、パワースポットとしても有名な社寺です。新郎新婦様、ご家族の健康、繁栄などを祈願し、琉球八社すべての場所での写真撮影を行います。
衣装は琉装が基本ですが、社寺によりドレスが可能な場所もございます。
このプランで申し込む

ウェディングフォトグラファー直接予約サイト | ファマリー[Famarry]