韓国・ロマンチックウェディングフォト

実は韓国はウェディングフォトの先進国と言われるほど、素敵な写真が撮影できるんです!
そんな韓国のロマンチックなウェディングフォトをご紹介します!

韓国のスタジオやフォトグラファーの技術は世界でもトップクラスと言われるほど。
ウェディングフォトのスタジオは芸能人御用達の店舗も多く、
近年では日本からわざわざ韓国へ撮影に出かけるカップルも増えてきました。

日本では花嫁の可愛らしさにクローズアップするフォトグラファーが多いのに対し、
韓国では凛とした素敵さを演出するのが得意なフォトグラファーも多いそう。

一味違う雰囲気の写真を残すなら、韓国での撮影がおすすめです!

それでは、オススメの韓国スタジオをご紹介します。


Wedding Howl (スタジオハウル)

ハウルのスタッフは日本でウェディング専攻の国際ウェディングプランナーとして日本と韓国両国の文化の違いや日本での社会経験を活かし、日本のお客様の目線に合った高品質のサービスを提供しています。

女優の気分で一生の思い出を作ってみた女優の気分で一生の思い出を作ってみたい人にオススメ。

Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography



Lee bridal

Lee bridalでは色んなテーマのセットが準備されており、仕上がりはまさに写真集のようです。
フォト婚だけでなく、アニバーサリー、カップル、仲良し、家族など
クオリティの高い撮影をリーズナブルに写真撮影ができる韓国のスタジオで実現してください♪

Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography


Seoul Photo

SEOUL PHOTOではそんな韓流好き女子の願いを叶えます!
江南及び東大門地域にSNTスタジオ、スタジオイスキ、ラウムスタジオと3つのスタジオを所有しています。
コースに合わせてスタジオも異なります。ドレスの数が豊富でウエディングドレスやカラードレスの中からお好きなドレスを選択できます。

Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography
Yuki Shimada Photography








少しお休みをとって、旅行がてらの前撮り撮影はいかがでしょうか?
普段体験できることのできない、素敵な思い出づくりができそう♡


いつまでに予約すれば良い? 

通常は撮影日の2~3ヶ月前には予約しておきましょう。少なくとも1ヶ月前には予約が必要です、なるべく早めに空き状況を確認してみてください。

撮影の打ち合わせはどのように行うの? ?  

ご希望の撮影スタイルやスタジオ、ドレスイメージなどをメッセージでやり取りしていただきます。 「こんな場所で」「こんなシチュエーションで」「あの映画のワンシーンのように」など、あなたの理想のイメージを何でも伝えてみましょう。 ※エアチケット、ホテルなどはご自身でご予約していただきます。

ドレス選びについて  

結婚式とは違い、撮影の演出のために着ることになります。 ドレスが複数着選べる場合は、ボリュームのあるフワフワのドレスとスリムラインのドレスというふうに印象が異なるいろいろなタイプのドレスを選んでみてください。 異なるライン、異なるネック、袖のありなしなどを選ぶことで、たくさんの雰囲気を楽しむことができます。 また、カラードレスは数は少ないですが、韓国のドレスはイブニングドレスに近いものが多いので、挑戦してみても良いかもしれません。

ヘアメイクについて 

言葉が通じないので、お気に入りのヘアメイク画像等を用意して希望を伝えましょう。 韓国の場合、肌に艶感が出るのが特徴。また、眉毛がまっすぐ太くというものが最近の韓国のオルチャンメイクというものです。 男性の場合、前髪を上げてビシッとセットするのが、韓国の婚礼時の密かなマナーであり、 それが、ご両親などに挨拶に行く場合にも好印象を持たれるようなので、そのようなスタイルを好まれるようです。

用意するものは?

当日撮影時に身につけたいジュエリーや小物類など。
また、男性は黒の丈の長めの靴下を用意してください。

着替えは基本介添え人と一緒に行いますので、見られても抵抗のないようにパッツやレギンス等を履くことをオススメします。
また、冬場の撮影は寒いので長めで裏地が暖かいタイプにものでもいいですし、
夏場は締め付けないような5分丈タイプのものを準備すると良いでしょう。

ご自身のブラは肩紐が外れるタイプのものをご用意ください。
体型などが気になる場合は、ワイヤーなどがきつくない補整下着(ソフト系)でもOKです。


当日のスケジュールは? 

前日に衣装選び、当日はヘア&メイクからスタートします。
セット完了後、ドレスに着替え、撮影場所へ移動します。
撮影前にフォトグラファーと撮影について打ち合わせ後、いよいよ撮影スタート!
リラックスした雰囲気の中で、安心して撮影を楽しんでください。 帰国後、撮影写真データが届きます。
日本の会社に頼むと、撮影は日本語スタッフが立会ってくれるので韓国語のできない方も安心です。
撮影代・衣装代・メイク代などがパッケージになってることも多いので、内容を確認して予約しましょう。


最高のブライダルフォトを、ふたりに。
フォトグラファーに撮影予約/Famarry(ファマリー)

 

この記事に関連するキーワード