アジアリゾートの海外挙式を検討する花嫁さん必見*写真で残すフォト婚のススメ

アジアリゾートでの海外婚を検討している花嫁さん必見!
せっかくの海外ウェディング。フォト婚で残しておくべき撮影シーンをご紹介します。

アジアのリゾートといえばやっぱりバリ。
パワースポットと言われるバリは美しい海はもちろん、
自然あふれるロケーションがいっぱい。


ガラスでできたチャペル、海を見渡せる挙式会場などでの撮影はもちろん、
せっかくならパーティーとは別の日にゆっくり撮影するのもおすすめ。

フォト婚にぴったりなシチュエーションフォトをご紹介します。

崖から見渡せる広い海

まるで空と海が一体化したかのような美しい青空と海をバックにした絶景フォトは必ず押さえておきたい1枚です。

マニス ウェディング photo by マニス ウェディング 


サンセットフォト

バリの夕日のグラデーションに圧倒されます。芸術的なサンセットは写真としても残しておきたいですね。

Yoshihisa Shinji Photography(進士 嘉久)

photo by Yoshihisa Shinji Photography(進士 嘉久)

プライベートビーチに2人だけのラグジュアリーな空間

バリだからこそ叶う贅沢な貸切ビーチ。
結婚という大切な節目だからこそスペシャルなシチュエーションは一生大切にとっておきたい思い出。

Yoshihisa Shinji Photography(進士 嘉久)	 photo by Yoshihisa Shinji Photography(進士 嘉久)


歴史的な建造物と一緒に。バリでの遺跡フォト

アジアならではのエキゾチックなフォトもこんなにお洒落に。

Dstudio Photography Bali photo by Dstudio Photography Bali


タイ、プーケットもアジアリゾートでは人気スポット♪

アジアリゾートに挙式やハネムーンで行かれる方はどんな場所でも絵になる写真が撮影できます。

Daniel Baci Photography

photo by Daniel Baci Photography


番外編

アジアはバリやプーケットなどのリゾートだけではありません。

都会の美しい景色も楽しめるシンガポールや壮大な景色が美しいニュージーランドなども。


先進的な美しいシンガポールの夜景

シンガポールは様々な文化を感じられるエキゾチックなタウンや公園だけでなく、
夜は金融街の夜景をバックにしたロマンチックな写真も撮れるんです。

2 of us photo by 2 of us


星空で最高にロマンチックなニュージーランドでのフォトウェディング

信じられないほど美しい星空の下でのフォトウェディングはまさに一生に一度は残しておきたい。

James Hirata Photography

photo by James Hirata Photography


海外挙式での別撮りやハネムーンなど旅行先での後撮りは、
非日常な空間でドラマチックな記念撮影ができるので、本当におすすめ。


Famarryでは海外フォトウェディングのプランニングをお手伝いします。

撮影までの流れをまとめましたのでご確認ください。


1、撮影可能な日程・エリアを確認する

まずはいつどこに行くかが決まっていれば問い合わせしていただけます。

滞在する国と大体の日程が決まっていて、いつどこで撮るかはまだぼんやり・・・という方でも
オススメの場所や日程(移動手段・移動時間など)についてお伝えできますのでお気軽にご相談下さい♪

2、撮影先を決める

いつどこで撮影したいのか決まったら、Famarryに相談。

どんなロケーションで、何時間くらい撮影ができるのか、フォトグラファーの各料金(最低価格保証)をお伝えします。
衣装をどうするか、ヘアメイクをお願いしたい場合や通訳が必要な場合、滞在先からの移動手段なども確認してください。

細かいロケーションやその日のスケジュールについてはフォトグラファーが決まったら詳しく相談いただけます。


3、撮影先が決まったら、アイテムやオプションを検討

撮影が確定したら、フォトグラファーとのメッセージのやりとりが始まります。

ウェディングドレスで撮影する場合、ドレスを持っていくのか、現地で借りたいのかを確認しましょう。
但し、海外の場合はレンタルドレスよりも、自分で持っていく方が確実に予算を抑えられます!
また、必ずしもウェディングドレスでなくても、リゾートはカジュアルなドレスなどでも充分に絵になります。

もし、ブーケなども必要な場合は、造花を持っていくこともできますし、生花をご希望の場合は現地のフローリストに依頼。
ヘアメイクもどんな感じにするかによっては、ヘアドレスなども用意しましょう。

撮影に使うアイテムなどもあれば用意しておきましょう!

また、フォトグラファーとどこで待ち合わせてどうやって移動するのか、撮影場所などを打ち合わせましょう。

わからないことはとにかく、Famarryのマイページ内でフォトグラファーに確認しましょう。
Famarryサポートチームもやりとりに参加しているので、安心です。


4、どんな写真が撮りたいのか、当日の待ち合わせ場所・流れを確認

どんな写真が撮りたいのか、事前に伝えておくと当日スムーズです。
また、緊急連絡先や待ち合わせ場所について予め確認してください。


5、撮影・納品

当日は思いっきり楽しんでください。撮りたいカットが撮れたのかは最後ちゃんと確認して後悔のないようにしましょう。
撮影には慣れるのにも時間がかかります。リラックスして撮るためにもたくさんフォトグラファーさんとコミュニケーションを取りましょう。

撮影時間は半日くらいあると仕上がりにも差が出てきます!

また、撮影後2週間〜1ヶ月後にデータでダウンロードできるリンクが送られます。

納品された写真はアルバムなどに仕上げることもオススメ。データがあれば自分でアルバムを作ることもできます。
ずっと飾っておけるような写真が撮れたら、プリントアウトしてお家に飾ったり、ご両親にプレゼントしてください♪



いかがでしょうか?

ちょっと大変そうだけど、とっても楽しい海外でのフォトウェディング。
せっかく海外に行くなら一生ものの撮影でより素敵な思い出作りをしてください。


最高のブライダルフォトを、ふたりに。
フォトグラファーに撮影予約/Famarry(ファマリー)


 
  
 

この記事のおすすめ写真