手作りドレスと沢山のDIY♡人気の洋館で前撮りレポ♪

明治時代に貿易商の住む家として建てられた神戸にあるグッゲンハイム邸。

このレトロな雰囲気がイメージにぴったりだったと語る卒花嫁のアイさん(仮名)。

今回はグッゲンハイム邸の中とその周辺での撮影をされたアイさん自身についてや、その撮影風景の様子をレポートします。

撮影当日までの段取りってどんな感じなの?

前撮り撮影当日までどうやって応募して、どんな準備をして、どんなことをフォトグラファーさんと話し合ってきたか、DIYが得意な卒花嫁アイさんにインタビューしてきました!♪

無添加写真堂


Q. Famarryを知るに至ったきっかけはなんでしたか?

A.前撮りは予算の関係もあり見送っていたんです。

ですがInstagramでFamarryさんを通して前撮り写真を撮っていたフォロワーさんがいて、いいなと思い、HPを見たんです。

写真がどれも自然体で素敵だなと思い、さらにお手頃価格だったのでその時期に出ていたキャンペーンに応募しました。


Q. ドレスや小物の準備はいつからしていましたか?

A.ドレスは撮影の2か月前からですね。なんと母が手作りしてくれたんです!

撮影の日時が決まってからは大急ぎで母と総レース生地を買いに行って、2か月でなんとか仕上げてくれました。

その他に

旦那さんのベストと蝶ネクタイ

〇ブーケ

〇髪飾り

〇ワンポイントのお花ブレスレットやブートニア

は、私が作りました♪

#沢山の手作りDIY

無添加写真堂
無添加写真堂


無添加写真堂
無添加写真堂


Q. フォトグラファーの赤穂さんとは当日までどんなやりとりをされてましたか?

A.撮影の約2か月前からFamarryのメッセージ機能を使って撮影地の場所、日時などを決めました。

兵庫県にあるレトロな雰囲気のところで撮りたいと希望を伝えたら、無添加写真堂の赤穂さんが候補を出してくださり、

その中からグッゲンハイム邸に決定しました。

撮影に対してこだわりがなかったのでポーズとかは当日にほぼすべて赤穂さんにお任せでしたね。

赤穂さんは女性ならではの心配りと気さくさがとっても良かったです♪




お着替え中にフォトグラファーさん到着!

ヘアメイクが早くに終わり、フォトグラファーさんより先にグッゲンハイム邸に到着したアイさんたち。

すぐに撮影ができるようにお着替えを始めたその瞬間にフォトグラファーさんが到着!

こんなオフショットも赤穂さんは見逃さずに、素敵な出会いの一枚に。

無添加写真堂


ロマンチックシーンも一言添えて...♪

アイさんお気に入りの一コマ。

なんとこのシーン、ブーケを渡すときに旦那様がアイさんに『キレイだよ。』と一言♡

驚きを隠せず、笑みがこぼれてしまうアイさんと赤面の旦那さま。

まるで漫画のようなワンシーンにうっとり。

無添加写真堂
無添加写真堂
無添加写真堂
無添加写真堂




無添加写真堂


レトロな階段で立体感のあるフォト

1階に降りて撮影に向かう途中の階段で立体感のあるフォトを。

レトロな洋館ならではの木の質感や形がいい味を出してくれます。

無添加写真堂


無添加写真堂


習い事も最大限に活かして

ピアノを習っていたことがあるアイさんが鍵盤に向かい、それを優しく見つめる旦那様。まるで2人だけの世界...♡

陽の光が柔らかさを更に演出して、まるで音楽が聞こえてきそうなふんわりとした1枚に。

無添加写真堂


外に出て更に1時間弱の撮影

撮影したのは冬でしたが寒さにも負けず、外での撮影も。

旦那様はカイロを貼ったりヒートテックを着たりしていましたがアイさんの寒さ対策は特に何もナシ!

”撮影が楽しくて寒さとかはあまり感じなかったんです”と笑って話してくださいました。

無添加写真堂


無添加写真堂


ダンスシーンでロマンチックに♪

お母さま手作りの総レースドレスのシルエットがとってもキレイに見える、動きのある1枚。

段々とテンションも高くなっていき、ダンスシーンもお手のもの♪

無添加写真堂


お手伝いをしてくれた身内の方とも一緒に♪

この日は妹さんといとこの方がコートを持ったり、ドレスの裾もちをしてくれたり撮影を全力でサポート♡

 アイさんが作成した、お揃いのアイテムを身に着けてみんなでナチュラルな幸せショット。 無添加写真堂


挙式当日も前撮り写真が大活躍

7か月後に控えた結婚式でもグッゲンハイム邸で撮ったお写真が大活躍だったと語るアイさん。

様々なペーパーアイテムにも前撮りで撮った写真を取り入れて。

前撮り撮影を大変満足してくださり、挙式準備中に写真を見ては楽しかった撮影を思い出していたそう。♡

無添加写真堂




photographer: 無添加写真堂

location: グッゲンハイム邸(神戸、兵庫)





アイさんのInstagramはこちら: @aichan_wedding







アイさん、取材のご協力ありがとうございました!♪


最高のブライダルフォトを、ふたりに。

フォトグラファーに撮影予約/Famarry(ファマリー)