ドレスアップ派に♥おしゃれなマタニティフォトにおすすめの衣装選び方♪

マタニティフォトってお腹を露出したり、ペイントしたりというイメージで、ちょっと躊躇されている方も多いかもしれません。
でも最近では、マタニティ向けの可愛いドレスもたくさんあり、マタニティの時期だけでなく、長く着られるドレスもたくさんあります。
好きな場所で好きな時間にマタニティフォトを残せる出張撮影なら、あまり人のいない時間帯や場所、ご自宅などでの撮影もできます。
今回は、お家の室内や屋外でのロケーション撮影にぴったりなマタニティフォトにおすすめの衣装(ドレス)をご紹介します!
photo by アトリエカーシャ

マタニティフォトを撮る時、どんな衣装を着たら良いのかわからない、
セミヌードのような露出度の激しいものがマタニティフォトと思われがちで、
撮影をためらっている方も多いのではないでしょうか。

マタニティフォトは、体型の変化だけでなく、
ママやパパがこの瞬間をとても楽しく愛おしく想い、
赤ちゃんが無事に生まれて、成長したお子様とその写真を見たときに、
今のこの想いをしっかり伝えてあげられるような記念写真になります。

人生の中でマタニティフォトを撮れる数少ないチャンスに、
自分らしくてお気に入りの衣装を見つけて、おしゃれですてきなマタニティフォトを残してほしいです。

今回は、そんなマタニティフォトを撮るのにおすすめな衣装をご紹介します!
オンラインで手軽に買えますので参考にしてください♪

マタニティドレスの選び方

  • 妊娠すると、ママのお腹は大きくなり、全体的な体型も変わってきます。

    妊娠時期のいつ頃着るのかや、どのようなタイプのデザインがいいのか、
    産後も利用するのか、気になる部分など様々な選び方があります。

    ただ単に大きいサイズを選ぶと思ったより全体的に大きかったり、
    上半身がゆるい割にお腹部分が入らなかったりと失敗してしまう可能性もあります。

    失敗のないマタニティドレスの選びかたを詳しく紹介していきます。

妊娠期間で選ぶ

  • まず、マタニティドレスの選び方として基準になるのが妊婦期間です。
    妊娠の期間は、妊娠初期、妊娠中期、妊娠後期の3つに分けられます。

    それぞれの時期により、ママの体型やお腹の大きさも変わってきます。
  • 妊娠時期はいつなのか正確に把握しましょう。

  • マタニティフォトには、妊娠中期を過ぎ、ママのお腹が大きくなってからの妊娠7~9ヶ月頃の撮影がおすすめ。
    臨月になってしまうといつ赤ちゃんが産まれてしまうかわかりません。
    写真撮影しようと思ってた日より前に出産になってしまい、結局撮れなかった、なんてことのないよう
    臨月に入るまでにマタニティフォトを撮っておいた方が良さそうです。

https://feature.cozre.jpより引用

マタニティドレスのタイプ別で判断する

  • 次に選び方の基準になるのが、マテニティドレスのタイプです。

    マタニティドレスは、基本的にはワンピースタイプのものが多いですが、
    他にもロングスカートタイプやパンツタイプ、フォーマルドレスタイプなどがあります。

    足をあまり出したくない人や冬の寒い時期の場合、ロングスカートタイプやロングのパンツタイプのマタニティドレスがおすすめ。
    春〜夏など暖かい時期なら、チューブトップにチュールスカートなどで軽い素材を選ぶのが良いでしょう。
    冷えが気になる方は、その場合、撮影の合間に羽織れるものを用意しておくのがおすすめです。

https://mamanoko.jpより引用

産後も利用するなら授乳口があるドレスを

次に選び方の基準になるのが、産後も利用したいのかということ。

マタニティドレスを産後も利用するのか考えてみましょう。
産後、赤ちゃんを連れてパーティなどに出かける機会がある場合は、授乳口が付いているマタニティドレスを選んでおくと、楽に赤ちゃんに授乳できるのでとても便利です。

授乳口が付いているといっても、見た目は授乳口がついていると全くわからないようなデザインのものがほとんどです。

気になる部分をカバー

  • 肩まわりや二の腕が気になる方は、ショールやマリアベール(※)を使うと肩や二の腕を隠したりすることができます。
    ※マリアベールはベールを折り返すことなく被るタイプのベールのこと

また、通常のチューブトップの上にシャツを羽織るコーディネートもおすすめです。

https://mamanoko.jpより引用

おすすめのオンラインドレスショップ

次に選び方の基準になるのが、マタニティドレスショップです。
マタニティドレスを通販で選ぶ際、たくさんありすぎて選び方に迷った方におすすめなマタニティドレスショップをご紹介します。

妊婦のママ専用のドレスだけでなく、マタニティ商品も売っているため、妊婦生活で必要な物がまとめて見つかることもありますよ。

わざわざ撮影のために高額なドレスを買うなんて…とお困りの方。ご安心ください!
ロケーションフォトは外の移動があり、どうしてもドレスの裾が汚れてしまったりするので、むしろ安い方が気にしなくて済むのは嬉しい点!
腕の良いフォトグラファーなら、どんなドレスでも素敵に撮ってくれます。ぜひ安心して、リーズナブルなドレスをお選びください!

micia luxury

マタニティドレスだけでなく、サッシュベルトなどもあり、購入とレンタルの両方用意があるショップです。
金額も10,000円しないので、手軽に利用できます。

LUERME

様々な衣服を取り揃えているamazonのショップ。シンプルなドレスがなんと2000円代で購入できます。

Mille Ti Rana

こちらも様々なアイテムを揃えてるamazonショップ。こちらも3000円ほどで購入できます。

Taidobuy(タイドバイ)
Taidobuy(タイドバイ)

UpdateClassic

マタニティ服、授乳服などを取り揃えたショップ。3000円〜1万円前後まで様々なドレスがラインアップされています。


タイプ別ドレスの選び方

胸の下でしめるデザインが綺麗です。
人によって締め具合もアンダーサイズもおなかの出方も違うので、ゆとりを持ちつつ、綺麗なラインのタイプを選びましょう。

締め具合でおなかがきれいにみえるかが変わります。

ワンピースタイプ

セパレートのおなかをだしたタイプだけでなく、お腹の形はしっかり見えるものの上品な雰囲気のロングドレスもおすすめです。

http://www.virinamaternity.comより引用

セパレートタイプ

お腹を出せるセパレートタイプはやはり人気。特にチューブトップとチュールのスカートは可愛らしい雰囲気も残せてオススメです。

http://book.photo-hug.com/より引用

カラードレス

ピンクや青、黒のドレスなど白に限らず、イメージの雰囲気にあったお好みのカラードレスを選んでも良いでしょう。

amazonより引用

私服もOK!

必ずしもマタニティ用のドレスを用意しなくても大丈夫。
お揃いのTシャツや、普段の私服でも十分おしゃれに写真を残すことができます。

photo-hug.comより引用


http://ykanoa.com/より引用

その他のマタニティフォト用のアイテムは?

ガーランド

WELCOME BABYのガーランドなどはお手軽に手に入るのでおすすめ。
マタニティペイントと一緒に撮影するのも素敵です。

https://worldone.to/より引用

花冠、ビーズのヘアアクセサリーなど

花冠をつけるだけで華やかになります。
ロングヘアーの方は、ヘアーを流した逆側にコサージュをつけると撮影映えします。

また、よくウェディングで使われるビーズのヘアアクセサリーはヘアーがロング、ショートに関係なく耳の上方につけるとかわいいです。ビーズのヘアアクセサリーは白が多いので、白の衣装の時につかうと相乗効果で引き立ちます。

http://www.kathleen-ruston.com/より引用

マタニティサッシュベルト

セパレートのドレスでお腹を見せる場合、サッシュベルトを巻く妊婦さんが増えています。
ウェディングドレスでも使って、赤ちゃんが生まれたらそのサッシュベルトを赤ちゃんにのせてニューボーンフォトを撮るなんてことも。

結婚、妊娠、出産をサッシュベルトで繋いでいく、幸せの思い出としてサッシュベルトを選ぶのも素敵ですね。
ベビーベットや子ども部屋に飾るのもおススメです。

http://micia.jp/SHOP/sash-babypink.htmlより引用

https://item.rakuten.co.jp/micia/sash-purpleturquoise/より引用

自分たちらしく、自由に

マタニティフォトにもルールはありません。
お腹を見せなくても、見せても、どちらでもOK。

難しく考えずに、自分たちらしく、生まれてくる赤ちゃんのためにも特別な妊婦の時期を素敵な思い出に残せると良いですね。


この記事に関連する写真